プロフィール

独立の転職コンサルタントです

こんにちは。

転職コンサルタントの和多田 保(わただ たもつ)です。

転職希望者に助言やコンサルティングを行う立場の方はたくさんいます。

ハローワークの指導員や人材紹介会社のエージェントなどはよく知られていますし、あなたも利用したことがあるかもしれません。

それらは無料で利用できるのがメリットですが、残念ながら1人1人に対して本当の意味できめ細かい支援を行なってくれるわけではありません。

利用者の転職成就を目的としてはいても、特定の誰かを特別扱いする理由は無いからです。

一方、私は独立の転職コンサルタントであり、転職希望者からお金を頂いて、その方個人が転職に成功するために全力でサポートしています。

受講者個人の結果責任を負っているからこそ、サポートのスキルも磨かれます。

しかも、転職市場の中でも成功が難しい40代の方を中心とした転職支援で成果を出し続けています。

私が転職コンサルタントになるまで

大学を卒業後、出版社で編集や原稿執筆の仕事をしていました。

30歳の時に同僚と結婚

その翌年に両親がそろってガンで亡くなりました。

「人間いつ死ぬかわからない。一度きりの人生、会社の名前じゃなくて、自分の名前で仕事がしたいな」

と思いました。

で、訳あって社会保険労務士という畑違いの資格を一発で取って、独立しました。

無謀!!

本を出版してアマゾンの資格本で1位になったり、セミナーを主催したり、DVDを作ったり、ebookを販売したり、まぐまぐで新着1位のメルマガを発行したり、好きな事をやってました。

でも商売が下手なので、お金が残りませんでした。

で、ある時自営に見切りをつけてサラリーマンに戻ろうと考えました。

バブル時代に就職した人間なので、簡単に再就職できると甘く考えてました。

そして、脱サラして久しいアラフォー男が再就職することがいかに難しいか、思い知りました。

あれ~、けっこうデキる人間なんだけどな~

その時初めて、どんなキャリアが評価されるのか、自分の市場価値がどれだけなのか、肌で知ることになりました。

自分がアピール下手なことも、この時痛感しました。

後に「自己PR文」のノウハウ本を出版することになるのですが…

ハローワークとか人材紹介会社とか、転職の世話をしてくれるところはあるけれど、そんなに親身になってくれないことも知りました。

「じゃあいったいどうしたら転職できるの??」

そこから中高年が転職に成功するためのノウハウの追究が始まったのです。

そのために、たくさんのお金と時間を注ぎ込みました。ハイ。

おかげで、今では当時の自分のような人を数多く転職に導くことができるようになりました。

当時の私がもしコンサルを受けられるなら、きっと今の私に頼んだでしょう。

もしあなたが転職活動に行き詰まったら、あるいは最短距離で転職を手に入れたいと思ったら、ぜひこのサイトを思い出して下さい。

きっとあなたの力になるはずです。

運営者プロフィール

転職・再就職のための自己PR文の書き方
社労士最短合格の時間術・勉強術

大学卒業後、通信教育大手の(株)増進会出版社(現「株式会社Z会」)に11年余り勤務。

難関大学・高校受験用のハイレベルな英語教材の作成に従事し、指導部主任、売上規模40億円のプロジェクトリーダーにも任命される。

在職中に合格率10%未満の国家資格である社会保険労務士に、知識ゼロから8ヵ月で一発合格を果たす。

合格の翌年に独立して和多田社会保険労務士事務所を開設。

中小企業に対して助成金や労務のコンサルティング等を行い、セミナー活動も活発に行う。

その後、一度はサラリーマンに戻ることを決意するがあえなく挫折。

しかしそれを機に転職支援業務に興味を持ち、転職ノウハウの研究に従事。

転職創研」を設立し、主に中高年の方を対象に、

厳しい転職市場で希望の転職を果たすための超実戦的ノウハウの提供・支援

を行っている。

出版社教材編集者としての経験を活かした、ノウハウの体系化・具体化力、そして文章力を活かした応募書類の強化指導が強み。