地方から都市への転職成功

Sさん(30代後半・女性)から頂いた受講の感想

この度は、本当にお世話になり、ありがとうございました。

地方から県外での就職が決まったのは、和多田さんのご支援のおかげです。

地元での就職活動をしていた時から和多田さんの存在は存じており、電話相談もさせていただいておりましたが、とりあえず最初は自分の力でやってみようと思っていました。

地元での活動中何社か受けている中で、今後の自分の長期的なキャリアを想像した時に、地元の企業ではその実現が難しいのではと感じ、県外に出ようと決心しました。

しかし、その時すでに前職を退職してから半年以上たっており、自分の年齢と県外で勝負すること、また、当時就職活動に対するモチベーションが低くなっていることもあり、自分一人の力では到底乗り越えられないと思い、和多田さんに支援をお願いすることにしました。

和多田さんのお人柄に関しては、HPやyoutubeで転職に関する情報を惜しみなく提供されている点、受講前の電話相談での誠実な対応から、不安に思うことはありませんでした。

支援していただいた中、やはり一番よかったのは、応募書類の作りこみです。
キャリアの棚卸し、職務経歴書、自己PR文まで、私一人では絶対にたどり着けない内容の充実したものが出来上がりました。

正直、作りこみの間は考えることが多すぎて頭が痛くなったり、なかなか作業が思うように進まなかったりと、この活動中で私にとっては一番しんどい作業でした。

しかし、自分の今までのキャリアや強み、売りが明確になり、同時にどういった方向で勝負すればよいかもはっきりするなど、すごく大事なプロセスだったと今では思っています。

その書類の威力を実感できたのは、応募を始めてすぐでした。
直接応募した企業の中から、応募間もなく数社から面接の依頼がきた時には自分でも反応の良さにびっくりしました。
(たまたま最初の方に応募した企業からの反応がよかったという、運がよかった点もあるかもしれません)

書類の段階で印象が良いと判断していただいている企業の面接は、思いのほかスムーズに進むことが多く、私自身も自信を持って臨むことができたと思います。これも、事前に面接対策をしっかり行っていただいたおかげだと思っています。

また、何社かの面接官の方からは、

「他の方がWEBで応募してきている中、直接応募してきたのはSさんだけだった」
「この自己PR文を見たとき、衝撃を受けた」

などのお言葉をいただき、やはり直接応募、自己PR文の威力はすごいと面接中ながら感じました。

結果、2社から早い形で内定を頂くことができ、当初私が予定していた時期よりも早く活動を終えることができました。

活動の途中、自分が希望している職種以外で応募したほうが良いか迷った時も、

「今の段階ではまだ方向転換は早いので、ブレずに行きましょう」

と助言を下さり、今ではブレずに貫いてよかったと思っています。

また、定期的にskypeでミーティングする中で、悩んでいることや迷っていることに丁寧に答えてくれたことも、本当にありがたかったです。

約2か月弱の活動を振り返ってみて、書類の作りこみや、面接のたびに高速バスで県外に向かったり、面接が重なるとホテルに泊まったり、精神的にも体力的にもキツイ時もありましたが、私にとっては全てが必要なことで、これがあったからこそ、今の自分があるのだと思っています。

それに、和多田さんが最初から最後まで伴走者として一緒に走ってくれたことが何よりも大きかったです。

本当にこのコンサルティングを受講してよかったと思っています。
受講していなければ、今もなお迷走しているかもしれません(笑)

内定を勝ち得たことはすごくうれしいですが、これから気持ちを切り替え新たな頑張り時だと思っています。
新しい環境、企業での新生活が始まることで、期待と不安が入り混じっていますが、自分の掲げたキャリアプランが実現できるよう精進していきたいと思っております。

また、入社後の状況もご報告させていただきます。

最後になりますが、活動中は大変お世話になりました。
いろいろな場面で助言をいただき、私にとっては力強い味方でした。
本当にありがとうございました。

これからますます暑くなってきますが、ご自愛ください。

和多田のコメント

Sさんは40歳目前の女性。

一度コンサルティングの問い合わせを頂いてからしばらく連絡が途絶えましたが、自力での転職活動に見切りをつけられ申し込みを頂きました。

Sさんにはいくつか転職の壁がありました。

  • 40歳目前の年齢
  • 半年以上のブランク
  • 地方在住で地元には希望の求人が少なく、都市圏までは遠い
  • 職務経験に一貫性が無く、転職の方向性に迷いがある

でも、詳しく話をうかがってみると、基本的な能力が高く、転職で職種は変わってもその度に優れた業務実績を挙げており、アピールの材料は十分にあることがわかりました。
応募書類でそれをわかりやすく表現できていなかっただけです(苦笑)。

また、直接お話をすると明快で説得力のある話しぶりで、これなら面接機会をある程度作れれば、その中から確実に内定は得られると確信しました。

あとは応募の方向性をしっかり打合せて、それに沿って応募書類を徹底的に作り込むだけです。
努力の甲斐あって、Sさんも書かれている通り十分に魅力的な応募書類が完成しました。

果たして、本格的な応募活動を開始していくらも経たないうちに面接が相次いで入り、結果的に最初に内定を出した企業に就職を決められました。

面接が次々と入っている状況だったので、もっと好条件の転職ができる可能性もありましたが、面接の度に泊りがけの遠征(?)となる環境だったため、早期に決着させる判断をされました。

転職後も魅力的な応募書類に違わぬ良い仕事をされる人材だと思います。

ここに小さなテキストを
特別レポート

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
40代の転職大学

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。